燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備業務メモ13

最近、気が緩んできているので、自分を見直し見直し…。
社会情勢も会社経営もヤバくなってきているので、解雇されないように頑張るしかない!
しかし、どんな試練も自分を成長するための糧と思い、胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように…。

  • 住宅棟の対応マニュアルを理解し、いつでも住宅棟応援可能スキルを持つこと。
  • 巡回は、どんな理由があっても、ペース計算して暗黙の時間通りに終えること。
  • とにかく、受付、警報、電話に素早くフットワーク良く対応すること。
  • とにかく、受付対応、電話対応は、元気よく挨拶して対応をすること。
  • 何か事案が発生した時は、まずはITVで確認するクセをつけること。
  • なにかと、先輩には敬意を払うこと。
  • サイネージデータ登録は、率先してやってしまうこと。
  • 警備日報作成は、率先してやってしまうこと。
  • コーヒーは、先輩の前では飲まないこと。
  • 警備PC内のファイルを整理すること。
  • 日々、人の二倍の仕事をやるつもりで望むこと。
  • なにか一つ、「これはあの人だ」、と言われるものをもつこと。
  • 車路シャッター閉鎖時間間際に駐車している車は注意張り紙を行うこと。
  • 施設ルールは普段から時間があれば熟読して頭に叩き込んでおくこと。
  • クレーマーは防災センター内にどんな理由があっても入れないこと。
  • クレーマーからの難題要求は、きっぱり断り、意見内容はオーナー管理会社へ伝えるということ。
  • 長時間駐輪バイクは、トラバーで囲んで注意の張り紙を沢山貼る。
  • 施設内(公開空地・公共空地でも)では、警察に通報しても駐輪バイクは取り合ってくれない。
  • 通報した警官の名前は必ず聞いてメモしておくこと。
  • 隊長や先輩に教わった経験則より、オーナーの意見の方が優先する。
  • 防災センター内では髭剃りと爪きりはしないこと。
  • 防災センター外ではサンダル履きで歩かないこと。
  • シャワーを終えて防災センターへ戻ってくる時は、靴下とネクタイもちゃんして戻ってくること。