燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

健康のための5つの実践

警備員はローテーションで仕事をしているので、シフトに穴をあけられません。
そのためには、体調の自己管理が凄く大事です。

以下は、私がここ1年間行っている『健康のための5つの実践』です。

  • 少食知足の実践
  • 下腹に力を入れた歩き方の実践
  • 胸を張って、腰骨を立てての姿勢の実践
  • 深い呼吸の実践
  • 早寝早起きの実践

少食知足の実践

これは、本ブログで何回もご紹介しているので割愛します。
本ブログを「少食知足」で検索願います。

下腹に力を入れた歩き方の実践

ただ歩くのではなく、下腹に力を入れてサッサと歩くと、運動の代わりになり運動不足解消です。
中年太りに凄い効果があると感じています。

胸を張って、腰骨を立てての姿勢の実践

警備員は見た目が勝負です。つねに胸を張って、腰骨を立てた正し姿勢が大事です。
つねに腰骨を立てると、腰痛がなくなりますよ。「腰骨を立てる」で検索してください。たぶん、良い事に巡り合えますよ。

深い呼吸の実践

何かあった時は、つい動揺して、落ち着きのない状態になってしまいます。
そのような時は、浅い呼吸になっているとのことです。まずは、深呼吸深呼吸…。

早寝早起きの実践

仕事の都合上、無理な場合もありますが、なるべく、早寝早起きを実践します。
睡眠時間が足りない時は、昼寝で補いましょう。


とにかく、

  • 少食な食べ方
  • 運動不足解消の歩き方
  • 正しい姿勢
  • 深い呼吸
  • 早寝早起きの睡眠

の5つの実践です。