燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

ピロティとガラリとは

施設では、定期的や日々メンテナンスの作業が業者により行われます。
業者には、前もって作業届けを出してもらい、警備では、その作業届けの安全性や周りの影響度をチェックし制御します。
制御は、作業日時や車両の変更を業者に申し渡します。


朝礼で、その日の作業届けを読み上げる時に、意味も分からず発表すると、いろいろと突っ込まれるケースがあり、前もって調べておきます。
最近、その作業届けに、ピロティとガラリという単語ありました。

  • ピロティとは、建築学用語で「1階を壁で囲わずに、柱だけの外部に開かれた空間」。
  • ガラリとは、ブラインド状の羽根板を平行に取り付けたもの。視線を遮り、通風をよくできるため、洗面所や浴室、クロゼットの扉に用いられることが多い。


以下は、そんな単語を集めた用語集です。