燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

若返りのワン・ツウ・スリー

昨日、テレビを見ていて、私と同じ年(もうすぐ57歳)のお医者さんが、見かけ30代に見えるとの内容でした。
そのお医者さんは、以下の3つを実行しているとのことでした。

  1. 一日一食で、寝る前の空腹時に食べる。
  2. お腹に力を入れてのウォーキング。
  3. 22時に就寝し3時頃に起きる、早ね早起き。

1は、本ブログでも何回も紹介している腹7分目で、科学的にも空腹は若返りサーチュイン遺伝子にスイッチが入ります。
2は、警備員の巡回が、まさにお腹に力を入れて、胸を張ってのウォーキングです。
3は、私の場合の当務の仮眠時間が、まさに22時に就寝し2時に起きるです。


ということで、私も実際の歳より、かなり若く見られていると思います(頭髪もふさふさだし)。
気も若し、頭の中も幼いし、ただ精神的成長が未熟なだけかもですが…。


しかし、テレビのニュースなどで、私と同じ年の人が放映される時がありますが、その老けぶりには、驚かされます。
とにかく、上記の若返りのワン・ツウ・スリーは、本当だと強く思う今日この頃です!