燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

現任教育をターニングポイントにして…

昨日、東京マラソンのスタート地点に近い場所で、スタート時に近い時間から現任教育を受けてきました。
一般警備員は、年2回、警備業の教育を受けないといけない決まりがあるのです。


私の現場では、この現任教育に向けて、ここ3週間ぐらい、当務の引継ぎの後、基本動作の練習を15〜20分行っていました。
昨日は、その成果が出て、いい感じで、現任教育を終えることができました。


現任教育の基本動作では、いきなり基準に指名され、右手を上に挙げ、練習した大きな声で『基準!!』…その後もずーっと基準でした。
ビッシと大きな声での基準は、後から初対面の隊員の人達にお褒めを頂きました。予め指導教務員と打ち合わせをしていたのかな…、と思ったそうです。


最近の当務では、細かな失敗ばかりして、説教と反省の情けない日々の連続でしたが、今回のこの現任教育のいい感じをターニングポイントにして、明日からまた頑張れる気がしてきました。
とにかく、自分に負けない、この不況の社会に負けない、一生懸命頑張って、結果は考えず、反省は必要だけど、前進あるのみ!!


なんとしても、この崖っぷちから、這い上がらないと…。