燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

キーボードが打ち辛い

恥ずかしい話、ネットブックとは思わずに、安さにつられてレノボS100をアマゾンで買いました。
ネットブックは、全体的に小さく設計されていて、キーボードも小さいのです。
なので、キーが打ち辛いのです。

特にキー入力をしていて、一番ムカツクのが、『→』キーを入力しようとして、その真上の『PgDn』キーを押してしまうケースです。
つまり、一文字を右にするつもりが、ページ送りになってしまうのです。


このことで、自分は、『→』キーをよく使う癖があることが分かりました。
逆に言うと、ムカツク回数が多いのです。


レジストリをいじれば、『PgDn』キーを無効にすることもできるかも知れませんが、とりあえず、頑張って慣れるまで使い込んでみようと思います。


あと、レノボS100のOSは、Windows7なのですが、WindowsXPユーザーにとって違和感なく同じ感じで使えますね。