燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

MSワード(Word)でタブを置換するには?(Excelの文章をWordに変更する手順)

警備現場のドキュメントには、表がないのに、なぜかExcelで作成した文章が多いのです。
文書変更時、Excelだと、全くやり辛い…。
そこで、Wordに変更するのですが、その時、タブが文章の行の後に沢山ついてきます。


ちなみに、Excelの文章をWordに変更するには、一度メモ帳を経由します。
そうしないと、不要な属性までコピーされてしまうからです(メモ帳を経由することで、不要な属性を落とす)。


とりあえず、Excelの文章をWordに変更する手順です。

  • Excelの文章の0行0列をクリックし(すべて選択)、メニューの「編集(E)」の「コピー(C)」を選択し、すべてコピーする。
  • メモ帳(スタートメニュー・プログラム・アクセサリにある)を起動して、メニューの「編集(E)」の「貼り付け(P)」をした後、「すべて選択(A)」し、「コピー(C)」する。
  • Wordを起動して、メニューの「編集(E)」の「貼り付け(P)」を行う。

すると、Excelの文章がWordに変換できるのです。
しかしまだ、各行の後にタブコードが沢山付いているのです。


これを、Wordの置換機能でタブコードを無に置換して、削除するのですが、簡単には行かないのです。
とりあえず、その手順です。

  • メニューの「編集(E)」の「置換(E)」を選択します。
  • 検索と置換のダイアログが表示され、置換タブを選択します。
  • 「オプション(M)」ボタンをクリックします。
  • 「ありまい検索(日)(J)」のチェックを外します(超重要)。
  • 「検索する文字列(N)」に^9を入力します。「置換後の文字列(I)」には何も入力しない。
  • 「すべて置換(A)」のボタンをクリックして、完了です。

ポイントは、「オプション(M)」をクリックして「ありまい検索(日)(J)」のチェックを外すことです。
これをしないと、全く置換をしてくれないのです!