燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

防災訓練の練習

燈明日記の更新が唯一の趣味であるにも係わらず、ここのところ滞っています。


理由は、私自信もよくわかりません。なぜか、更新する気になれないのです。
知人のお葬式があったり、同じ年のスティーブ・ジョブズが死んだりと…これらも関係があるかも知れません…。


仕事の方は、最近は順調で、ついこの間までの大目玉は、喰らわなくなりました。
しかし、今月は防災訓練があり、その予行練習で、大目玉を喰らっています。


警備の訓練校を出ているのに、基本動作がなっていない!! 大きな声が出ていない!!・・・とか。
警備員として、大きな通る声が出ないのは、災害時などに致命的なことなのですね。


なので今は、「基本動作」と「正しい姿勢」と「きびきびした動き」と「大きな声」の特訓中です。
実は、私は、猫背系で、声が小さい方なので、「正しい姿勢」と「大きな声」は、ある意味、意識革命になっています。


仕事の空き時間に、防音のパイプスペースにて、背筋をピーンと伸ばし、大きな声で『ハイ!!』『火事だー!!』『こちらでーす!!』を自主練しています。
なので今は、声は枯れ気味で、背筋の筋肉が攣ってしまいそうになりました…年ですか…(^^;


警備員は、消火器・消火栓等の消防系の詳細な知識とプロ並の実技を取得していないと、防災訓練では使いものになりません。
とにかく、クライアントやテナントさん達に、火事や地震の場合、この人(警備員)達に命を任して大丈夫と思わせないとなりません。


そう防災訓練は、大勢のクライアントやテナントさん達を前にして、ある意味、プロの消防士を演じなければ、ならないのです…警備員は…。
こんな才能も必要な警備員は、本当に大変な仕事です!!


いつになったら、一人前の警備員になれるのか……精進あるのみです!