燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備員災難

警備員としては、嫌な事件が2つ立て続けに起きてしまいました。
警備員は、一般人と変わらず、なんの権限もなく、しかも最低賃金すれすれの薄給なのに、このリスク…。
災難に遭われた警備員さんとそのご家族の方には、心よりお悔やみ申し上げます。かける言葉がありません…。

25日午前11時35分ごろ、東京都八王子市大横町のスーパー「エコス大横店」前の路上で、同店の男性警備員が男に胸を刺され、通行人が110番した。駆けつけた警視庁八王子署員が、血の付いた包丁を持っていた住所不定の無職の男(55)を殺人未遂容疑などで現行犯逮捕。警備員は搬送先の病院で死亡したため、同署は殺人容疑に切り替えて調べている。

スーパー警備員刺され死亡 八王子、容疑の男逮捕 :日本経済新聞

 

埼玉県川越市のJAいるま野田面沢支店で現金輸送車が襲われ、警備員の男性が撃たれて重傷を負った強盗傷害事件で、犯人が支店のATM(現金自動受払機)付近で待ち伏せをしていたとみられることが26日、県警への取材で分かった。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0927/mai_110927_4801325877.html


警備員は、上記の様に自分に降りかかるリスクだけでなく、非常時対応や避難誘導のミスによるクライアント被害のリスクもあり…。
警備員は、つねに勉強と訓練で、日々精進するしかないですね!