燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

非常用エレベーター 1次消防運転 操作要領

すぐ忘れるので、メモしときます。

  • 非常用エレベーター乗降ロビーの呼び戻しボタンを押す。
  • または、防災センターのELV操作盤の呼び戻しスイッチを「ON」にする。
  • かご内の1次消防スイッチに消防運転専用キーを差し込み、スイッチを「ON」にする
  • かごが動き始めるまで、目的階(火災階の直下階)のボタンを押し続ける
  • 目的階に到着後、戸開ボタンを押し、1次消防スイッチをOFFにする。
  • 消防運転専用キーは、差し込んだままにしておく。


また、1次消防運転と似ている独立運転というのがあります。

カゴ内の操作盤の下にある鍵のついているスライド扉をあけて、真ん中辺りの『独立←→正常』のトグルスイッチを独立にすれば出来ます。
独立にすれば郡管理制御から離れて、そのカゴだけ、任意に操作できます。
扉が閉まり切るまで『閉』ボタンを押し続けてください。
また操作が終われば、正常に戻すことも忘れずに。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1031573795

こちらは、長時間エレベータを専用するときに便利ですね。
尚、三菱系では、エスカレータ制御キーでエレベータのスライド扉を開けることができます。