燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

野田首相に憂いる

事実上、3者(原発推進派の海江田氏、TPP推進派の前原氏、増税推進派の野田氏)の戦いになった代表選は、ご存知の通り決戦投票でTPP推進派が増税推進派に周り、野田氏に決まりました。
私は、この3人の中では、一番マシではないかな…と思っています。
しかし、このデフレの状態で、増税を行い、益々不景気にして、日本沈没にならないように願うだけです。


まぁ、私はそれどころではなく、警備業からリストラされないように、注意深く仕事を行い、防災&警備技術を習得することに専念します。
しかし、菅さんは、しょがない人ですね。やめる間際にコレですよ!

まさに最低の首相でしたね。
唯一ヒットは、浜岡原発停止だけでした。


かつて、デフレ時に増税(消費税3%-->5%)して、全体の税収が下がったことがありました。

◆1997年の税収:消費税(7兆4644億円)/所得税(20兆7104億円)/法人税(13兆5004億円)
◆1998年の税収:消費税(8兆4235億円)/所得税(17兆4210億円)/法人税(12兆0210億円)
 というわけで、三大税(消費税、所得税法人税)の合計は、1997年が41兆6752億円、1998年が37兆8655億円

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10652754139.html

今回は、この歴史に学べるのでしょうか?
まさに、野田首相に憂いるです!