燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

雑記(ガソリンスタンドの影武者・虎ノ門の龍・シマウマのシマ)

昨日は明休で、今日が公休でした。
ネットをやる時間がほとんどないぐらいに、休みが充実していました。
なので、この2日間にあったことを日記します。


明休の昨日は、前職の仲良しグループ(6人)での飲み会が新宿(店:龍馬の空)でありました。
前職はIT系なのですが6人の内2人はわけあって、今はガソリンスタンド員と警備員になっています。
もちろん、警備員は私です。
ガソリンスタンド員になった人から聞いた話ですが、セルフのスタンドでも、監視カメラで給油を監視しているとのことです。
そして、すべてセルフだと思っていましたが、実は、ガソリンを出す時は、モニター室でスタンド員がボタンを押すとのことでした。
つまり、お客さんは、すべて自動だと思っていますが、ガソリンを出すタイミングに、スタンド員がモニターでそれを見て出すのです。
知っていましたか? 全くの想定外でした。


公休の今日は、精神科である虎ノ門の龍医院に行って来ました。
龍医院は、虎ノ門病院の前にあったのですが、去年の暮れに引っ越しをして、そこより2,3キロは離れたところになりました。
なので、新しい龍医院に辿り着くまで、結構、周辺の人に道を聞きました。
最後に聞いた人は、龍医院の斜め前でしたが、その人は、龍医院を知りませんでした。
話している内に、私が龍医院を見つけ、その人も『よかったですね!』と言ってくれました。
目の前にありながら、知らないので道を聞いて、聞かれた人も知らない、まさに自分の人生のようでした(謎)。


明休の前の日に、朝礼で聞いた話ですが、面白かったので紹介します。
自動車で走っていたら、真っ白な道路に遭遇したそうです。
これは、熱対策で、白いだけでなく、水分を含める素材になってるとのことでした。
白くして太陽光を反射し、雨が降った時や夜露で道路に水分を貯めておき、太陽光で熱せられ、それが気化して熱を下げるそうです。
でこれだけでなく、真っ白な部分と、普通の黒っぽい部分が交互になる道路もあるとのことでした。
これは、真っ白な部分は温度が低く、黒っぽい部分は温度が高くなります。
すると、温度差により対流が発生して、より熱を冷やせるようになるとのことでした。
実は、この原理は、自然界では、すでに、シマウマがやっているのですよ!
知っていましたか? 全くの想定外でした。