燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

神の仕業でなく、単なる東電のリスク管理欠如の仕業でしょう!

与謝野経財相は、チンパンジーに似ているけど、頭の中も似ているかも!
はやく引退して欲しい、明らかに老害だな。

福島原発事故は「神の仕業」=東電の責任否定−与謝野経財相
 与謝野馨経済財政担当相は20日の閣議後会見で、東京電力福島第1原発事故は「神様の仕業としか説明できない」と述べた。同原発津波対策に関しても「人間としては最高の知恵を働かせたと思っている」と語り、東電に事故の賠償責任を負わせるのは不当だとの考えを重ねて強調した。
 今回の原発事故をめぐっては、安全対策の不備や人災だとの指摘が国内外から出ている。「最高の人知」や「神による異常な自然現象」という論理で東電を徹底擁護する主張には、「原発は安全」と説明されてきた地元住民らからも批判が出そうだ。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201105/2011052000323

なぜか、怒りが込み上げてきたので、書いてしまいました!
そういえば、前に、こんなこと言っていましたね。

消費税の9%引き上げか、定年延長と年金支給年齢の引き上げか、あるいはその両方か。政府の財政運営をめぐり、毎年の国の借金がどの程度になるのか試算が出たなかで、与謝野馨経済財政担当相(72)が、年金支給について年齢支給引き上げを示唆した。ふくらみ続ける政府の財政赤字への対策。庶民の生活に大打撃を与えることは間違いない。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110122/plt1101221542001-n1.htm

デフレなのインフレ対策の増税とか、財政赤字対策ってデフレギャップが40兆円以上もあるのに、なにを考えているのでしょうか…。