燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備メモと警備ログと警備ノートについて

我が施設では、警備日報・警備週報・警備月報と日々の出来事をまとめています。
個人的には、警備メモ・警備ログ・警備ノートと日々の出来事をまとめています。

  • 警備メモは、主に巡回時に普段と違ったことをメモします。また、朝礼や電話対応、受付対応でのメモです。
  • 警備ログは、行った作業やイベント等を時系列にメモします。
  • 警備ノートは、先輩から教わった仕事のノウハウや自分が勉強したことをメモします。


警備メモの内容は、警備ログや警備ノートの元情報となり、これらに書き写したら、破棄します。
そして、当務の終わりに、警備ログを元に警備日報を作成します。


警備員の仕事は、いろいろなことの連続で、それらを処理することにより、コツやノウハウが警備ノートに溜まって行きます。
この溜まり具合が、そう警備ノートのページの埋まり具合が、なぜか嬉しく楽しいのです。


特に本施設の警備は、警備といいながら、実は、何でも屋で…。
ある時はビル清掃員、またある時はビルメンテ要員、そして、自転車の片付けおじさん、施設や駐車場の案内係り等…。


なので、日々いろいろなことを最適に処理しないとならず、また、いろいろな事象が重なっても焦らず対処しないとならず、そこには必ずコツやノウハウがあり、それを漏らさずメモするわけです。


というわけで、警備メモ・警備ログ・警備ノートの概要をご紹介致しました。
警備の仕事は、いろいろあって、おもしろいぞ!