燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

施設警備の心がけ

昨日の当務は、私の仮眠時間(22時〜2時)に、また宮城県沖で震度6強の地震があり、地震対応をすることになりました。
本施設は幸い、エレベータが一時的に止まっただけで、閉じ込めや周りの店舗で火事なども起こらず、確認の外周巡回をしても、花見の後の酔っ払いや、本施設を公園と勘違いしている怪しいアベックがいるだけで、平和そのものでした。


4月1日から訓練校で同期生のKさんが、私と同じ現場で一緒に働くことになりました。
これで、NさんとKさんと私で、3人が同じ警備会社に就職ができました(Nさんは違う現場)。
警備業は、給料は安いですが、仕事は毎日いろいろなことに遭遇でき、意外に面白いです。
またこの仕事は、日々の勉強や訓練が必要で、3人で切磋琢磨して、極めていきたいと思います。
本当に、今回の大災害で益々巨大不況になっていく、このご時世に就職が出来て、有難いです!


ついでに、最近、私が仕事で心がけていることをメモしときます。

  • 身の回りの整理整頓の励行
  • 良い挨拶の励行
  • 良い身だしなみの励行
  • 良い姿勢の励行
  • 良い言葉使いの励行
  • 先輩警備員さんがやりたがらない仕事を率先してやってしまう。

ということで、お釈迦様みたいなオーラが出ている警備員を目指します!
本当に、施設警備の警備業は、仏教の菩薩行と似ていると思う。
そういえば、修行僧はわずかな布施をもらって生活するが、警備員もわずかな給料をもらって生活するので、ここでも似ているね(^^;