燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

停電(受変電設備法定年次点検)での警備

今日の0時から約6時まで、計画停電でした。
各テナントと各店舗へは、前もって何回も通知していましたが、案の定、知らない人が続出…。
各テナントや各店舗が個別に契約している機械警備のアルソックやセントラルの警備員さん達が電源異常とかで、真夜中に集合とか…。
各テナントや各店舗を統括して警備している我が警備会社でも、停電で真っ暗な中、懐中電灯をもっての、多目の外周巡回…。
なので、少ない仮眠時間も、なお半分にされて…。
しかも、いつもなら、最上階にエレベータに行ってから、最下階に巡回なのに、今日は逆の最下階から階段を登って最上階へ…。
大変だったけど、貴重な体験の数々をさせて頂きました。
その貴重な体験の数々は、その内、ブログにネタになるかもです。

今日の失敗:

土曜日と日曜日は、エントランスのドアが自動では開かず、カードキーを持っていない人は、前もって申請がないと施設内には入れません。
で、カードキーを持っていない、急いでいる某テナントの社員さんを、社員証だけの確認で、施設内に入れてしまいました。


隊長に報告したら、非常にまずい対応と、大目玉をくらいました。
基本的には、その社員さんが自分で、施設内にいる人(上司や同僚)に連絡して来てもらうこと。
これが出来ない場合は、最低でも社員証(写真ない場合は免許証)のコピーをとること。
とのことでした。


急いでいた様子だったので、社員証を見ただけで、なんか勢いで、入れてあげてしまいました。
が、これからは、心を鬼にして上記の対応をします。