燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

雪かき、そして、『鍵は警備員の命』です!

ついに10回目の当務(24時間勤務)をこなしてきました。
また、入社したのが1月11日なので、やっと入社一ヶ月が経過しました。


昨日から今朝にかけて降った雪は、大したことはなかったのですが、なぜか、施設の一箇所にはかなり積もり、今朝に除雪を行いました。
また、防滑マットもかたずけました。
昨日は、防滑マットを広範囲に敷いたり、少し除雪もしました。


ということで、警備員として年に一度あるかないかの貴重な体験をさせていただきました。

今日の失敗:

除雪用シャベルや台車などが置いてある物置の鍵は、バナナキーと言って、鍵自体が取っ手になっています。
で今朝、バナナキー紛失事件がありました。


私と相番者が物置に行って、私がドアをバナナキーで開け、除雪用シャベルや台車を出しました。
その後は、なにも意識せず、私は除雪用シャベルと台車で除雪作業に行きました。
相番者は、防災センターに戻りました。


その後、隊長達が出勤してきて、私と一緒に除雪とその片付け作業を行いました。
作業終了後、除雪用シャベルや台車を物置へしまおうとしたら、バナナキーがどこにもないのです!!!


私は、物置のドアを開けたことは、かすかに記憶にあったのですが、閉めた記憶がないのです。
何度かお話しましたが、鍵は警備員の命です。


隊長や相番者から、なんでキーストラップに結着しなかったとか、まじで大変なことになりました。
いろいろ探した結果、隊長がいつもとは違うところに掛かっていたバナナキーを見つけました(ホッ)


結局のところ、はじめに私と相番者が物置に行ったときに、私が物置を開けっ放しにして除雪に行き、相番者がバナナキーをキーボックスに戻してくれたのですが、いつもと違う場所に戻したのです。そのことを、相番者がすっかり忘れていたのです。しかも、隊長と一緒に私を責めるし…(^^;


とにかく、どんなキーでも必ず、キーストラップに結着ですね!
大事なので、もう一度言います。『鍵は警備員の命』です!