燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

警備と消防と救命と清掃と設備

警備員の第一の仕事は、もちろん警備です。
警備は、大きく2つありますね。一つ目は賊などに対する抑止力になること。2つ目は巡回等で予測して事前の事故防止です。
また、火事や災害などの非常時には、消防救命も大きな仕事になります。これは第二の仕事ですね。


あと、施設内にゴミや吸殻が落ちている場合は、清掃係りさんのお手伝いをするのもありです。
また、電灯や外装・内装に破損ある場合は、設備係りさんへ報告するのもありです。
これは、第三の仕事になりますね。


しかし、ともすれば、いつのまにか、第三の仕事がメインになっていたりするのです。
これでは、本末転倒です(自戒)。


あと、消防と救命の技術は、普段から勉強と訓練(シミュレーション)が必須ですね。
非常時にパニックって何もできなければ、警備のプロではないです。


ということで、警備員は、大変な仕事です!