燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

あせり…

退職して一ヵ月半、新しい職がみつからず、あせっております。
今の気持ちを表した文章をみつけましたので、引用しときます。

転職活動をスタートし、熱意をもって意欲的に活動できるのは約3ヶ月が限度と言われています。
それ以上かかると、モチベーションが低下し、活動がマンネリ化したり、人によっては自信を喪失し、うつ状態になってしまう事さえあります。

自暴自棄になったり、あせった末に希望に合わない会社を選んでしまい、すぐに退社するはめになるという事もめずらしくありません。

このような人間心理をまず理解しておきましょう。
そうすれば、たとえ転職活動が長期化しても冷静でいられる事ができ、希望の職場に出会うチャンスも生まれます。

また、50代からの中高年世代、シニア世代の転職、再就職は厳しいという現状がありますので、何度か失敗しても自信を失う必要はありません。
転職先がすぐに決まらなくても、それはこの日本の社会システムの未成熟によるものであり、転職者の責任ではないからです。

http://life-50.qee.jp/tensyoku02.html


日本の社会システムが成熟するのはいつのことか、あきらかに、私の場合には間に合わない!
神さま、仏さま、私に合った職が見つかるよう、よろしくお願い致します!