燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

MSワードで2つの改行

普通に文章を書いている時に、文章が横幅に入りきれない時は、改行キーで改行して調整する場合があります。
まぁ、ワードが自動的に改行するので、このような場合は、あまりないのですが…、たまにありますね。


しかし、このような場合は、改行キーだけでなく、シフトキーを押しながら改行キーを押すといいらしいのです。


これは、改行キーだけだと、段落が別になってしまうのです。
シフトキーを押しながらの改行キーだと、段落内の改行になり、こちらの方がピッタと来る場合が多いのです。


たとえば、段落番号などが付いているタイトル行などは、改行キーだと別段落になって段落番号が自動採番され上手くいきません。
このような場合にこそ、段落内改行の『シフトキーを押しながらの改行キー』が有効なのです。


ということで、MSワードでは以下の2つの改行があるのです。

  1. 段落別改行 - 改行キーのみで改行
  2. 段落内改行 - シフトキーを押しながらの改行キーで改行


本ブログの応援クリック も、よろしくお願い致します。