燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

Microsoft SQL Server 2005でSQLをコメントに出来ない件

Microsoft SQL Server 2000では、SQLクエリアナライザがあり、SQLのWhere文の条件を変えるときにコメント(頭に--)を利用します。
しかし、Microsoft SQL Server 2005では、コメントにしても、実行するとSQLが最適化されて、コメント等は削除されてしまうのです。


実はコレ、SQLペインで、SQL Server 2000でもSQLクエリアナライザでなく、Enterprise ManagerのSQLペインと同じなのです。
ただ、SQL Server 2005では、SQLペインとSQLクエリアナライザが統合されているのです。


以下は、SQL Server 2005での『SQLペイン』と『SQLクエリアナライザ』の起動方法です。

  • SQLペインは、表を開いた後に「SQLペインの表示」でタブが起動され、SQLを入力できます。しかし、SQLをコメントにすることができない。
  • SQLクエリアナライザは、ツールバーの「新しいクエリ」でタブが起動され、SQLを入力できます。こちらは、SQLをコメントにすることができる。

SQL Server 2000からの人(実は自分)は、SQLクエリアナライザとSQL Server 2005のSQLペインが同じようなオペレーションなので…。
SQLがコメントに出来ない出来ないと…はまるわけです(汗)。


万が一同じように、はまった人がいたら、本ブログの応援クリックも、よろしくお願いします。