燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

ママと一緒に霊園奉仕!

今日は、ママと2人で佼成霊園(西武拝島線玉川上水)の霊園当番(奉仕)に参加してきました。
この間だ買った新車(コンテ)での、はじめてのちょっとした遠出でした。


2人と言いましたが、実は、他の信者さん1人を乗せて3人で行きました。
霊園当番は、お互いに何回も参加していますが、意外にもママと一緒では、はじめてでした。


霊園当番は、奉仕がメインですが、実はちゃいちゃんのお墓参りがモアメインなのです。
そう、今日は、霊園当番でママと一緒でのお墓参りができたのです。


お墓参りも霊園奉仕も2人して結構沢山しているのに、はじめての組み合わせだったことに、ちょっと驚きました。
私の今回担当は、御墓所のお役で、霊園のご宝前で法華経を読誦することができました。


霊園のご宝前は、音響が凄く響く空間になっていて、ここで法華経読誦をしていると、この世ではない錯覚をおぼえました。
響きが、めちゃくちゃ気持ちいいのですよ!!


また、なぜか急に法事会場でも、年回供養のご家族の人たちの前で法華経読誦をすることなりました。
法華経読誦をしている中、亡くなった人への一番の供養は、なにかなぁ…って考えていました…


…やはり、自分がしっかり生きて、亡くなった人へ心配をかけないことに尽きるのかなって…改めて心に思いました
よれよれなパパですが、少しはしっかり生きないと… ちゃいちゃん応援してね! あっ、パパよりママをね……。

そうそう、霊園当番の最後には、いつも霊園長さんのお言葉をもらえるのですが、今回は、都合がわるく、代わりの人からお言葉をもらいました。その人も急に頼まれたみたいで…ちょっと困り顔でしたが、以下のような有り難いお言葉を頂きました…


…年回供養のご家族の人たちは、年回供養が法事会場で終わるとお墓参りに行ってからお清めに行くのですが…。
普通、終わってからは事務所には挨拶にきません。しかし、今回に限っては、沢山の人が事務所へ『ありがとうございます!』と訪れてくれたとのことでした。
これは、今回の人たちの奉仕が如何に素晴らしかったかの証しですね…とのことでした!


これを聞いて、一日の奉仕での疲れがとれた気持ちになりました。
やはり、感謝の気持ちは、エネルギーなのですね!