燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

消毒液とマスク

先日、アメリカでは新型インフルエンザでの死者が1000人を超えて非常事態宣言が出たニュースがありましたが、なぜ桁違いにアメリカは多いのでしょうか?
私の周りの身近にも感染者が結構出てきましたが、一週間もしないで治って復帰していますね。普通の風邪と変わらない感じです。
そんなに、恐れは無いと思うのですが…どうなでしょうか?


とにかく、『手洗い』と『うがい』の実践とオフィス等に入る時の『手の消毒』と『マスク』ですかね。
手の消毒は、クセになりますね。消毒液のアルコールの匂いは、焼酎のような感じで気持ちいいです。
しかし、マスクは息苦しくなり、メガネは曇り、ちょっと勘弁して欲しいですね。


日本は、アメリカに比べて桁違いに死者が少ないのは、医療を受けられる格差が少ないということと、なんだかんだいいながら、日本はまだ裕福なのでしょう。
事実、『タミフルの全世界での使用量のうちおよそ75%を日本での使用が占めており』ということらしいです。


しかし、新型インフルエンザ特需で『ワクチン』『タミフルなどの特効薬』『マスク』『消毒液』の業界は…以下略。