燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

資本主義崩壊の首謀者たち

資本主義崩壊の首謀者たち (集英社新書 489A)
とにかく、一気に読みました。
ユダヤ系金融の系統が複雑すぎて、ちゃんと読まないと理解できないところもありますが、資本主義崩壊の首謀者はユダヤ系の人々ですね。


この本を読むとアメリカは、すでに資本主義が崩壊(GM国営化等)して、働かず贅沢して借金、ドル札はただの紙切れとなり、そんなアメリカ国債を溜め込んでいる日本は、アメリカから振り込め詐欺を受けているようなものと著者は言う。


また、2010年までに「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命」が株式上場されたら、根こそぎ外国人投資家に持っていかれると著者は言う。


とにかく、働かず贅沢して借金のアメリカには、一切金融支援しない態度を日本が貫いていかないと、日本は大変なことになると著者は言っています。


もうちょっと、じっくり読んで、首謀者達の騙しの手口を理解したい・・・。