燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

SSDとは?

最近、コンピュータ関係の雑誌を読んでいると、結構SSDを目にします。
皆さん、SSDってわかりますか?


SSDとは、Solid State Driveの略称で、別名フラッシュメモリドライブと呼ばれています。
フラッシュメモリとは、カメラのフラッシュのように一瞬でメモリの内容が消えるイメージですが、フラッシュメモリのフラッシュは、逆に消えないのです。
そう、自由に書き込みができるRAMでありながら、電源を切っても書き込みが消えないROMのようなものなのです。
つまり、固定的(Solid)な状態(State)を保持できるドライブ(Drive)なのです。


また、HDD(ハードディスク)と同じ接続インタフェース規格をもっているので、HDDの替わりにSSD(メモリディスク)が使えます。
ただし、SSDは、アクセスはHDDより速いが、値段は高価です。