燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

ブラウザブックマークとソーシャルブックマーク

まず、ご自分のPCを「こちら側」とします。
「こちら側」からインターネットを経由して、いろいろなサービスしてくれる、いろいろなプロバイダを「あちら側」とします。


IEのブラウザブックマークとは、「お気に入り」のことです。
これは、WEBページ単位にそのURLを登録します。
そしてこれは、「こちら側」つまり、自分だけのブックマークです。


一方、ソーシャルブックマークとは、「あちら側」にブックマークをするものです。
ブラウザブックマークとの違いはいろいろありますが、私が認識しているのは、以下の通りです。

  • ページ単位でなく、記事単位にブックマークができる。
  • ブックマークにコメントを付加することができる。
  • 自分だけでなく、ネット上すべての人が使うことができる。
  • ブックマークした情報を2次、3次情報として活用できる。
  • ブログやブログを書いている人の評価規準として意味を持ち始める。
  • 複数人の同一記事ブックマークによりコミュニティが形成される。

ということで、私も、遅ればせながら、ソーシャルブックマークをやっていこうかなと思う今日この頃です。