燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

部首家族パート1

(口のつく漢字からだと思ったけど(何)、先に漢字ファミリーから行くことにしました(謎))。

部首とは、いくつかの漢字に共通している部分のことをいいます。
部首は、大きくわけて『へん、つくり、かんむり、あし、たれ、にょう、かまえ』の7つがあります。
部首家族とは、同じ部首を持つ漢字のファミリーで、その漢字の意味に部首のコアイメージが反映しています。
以下にその例を示します。

部首家族『人』-(ひとやね・にんべん)コア:人間に関係があること

  • 会 - 人が会う。
  • 令 - 人が命令、号令をする。
  • 停 - 人が停止する。
  • 健 - 人が健康になる。
  • 借 - 人がお金を借りる。
  • 候 - 人が立候補する。

部首家族『手』-(てへん)コア:手に関係すること

  • 投 - 手で投げる。
  • 捨 - 手で捨てる。
  • 拾 - 手で拾う。
  • 揮 - 手で指揮する。
  • 折 - 手で折り曲げる。
  • 招 - 手で招く。

部首家族『水』-(さんずい)コア:水に関係があること

  • 氷 - 水が氷になる。
  • 泉 - 水が湧き出る。
  • 湖 - 湖の水。
  • 池 - 池の水。
  • 河 - 河の水。
  • 洗 - 水で手洗い。

部首家族『心』-(りっしんべん)コア:心に関係があること

  • 念 - 心に思う。
  • 忘 - 心を亡くす。
  • 悲 - 心が悲しい。
  • 思 - 心の思い出。
  • 快 - 心良い。
  • 慣 - 心を貫く。

部首家族『衣』-(ころもへん)コア:衣類に関係があること

  • 装 - 衣類を装う。
  • 製 - 手製で装う。
  • 裁 - 衣類を裁断。
  • 表 - 衣類の裏表。
  • 補 - 衣類のほつれを補う。