燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

Cells形式からRange形式に変換

VBAでは、セル指定に2通りの形式があります。計算機よりのCellsと人間よりのRangeです。

Cellsでセルの配列処理をしたあと、そのセルにたいしてSELECTしたい場合は、Rangeを使います。そのときCells形式からRange形式へ変換が必要になるのです。

その変換には、CellsのAddressメソッドでRange形式に変換を行います。

Cells(1, 1).Address(RowAbsolute:=False, ColumnAbsolute:=False)
で、
A1

ちなにみ、正式には、Cells形式をR1C1形式、Range形式をA1形式と云うらしい。

一番初めのセルを行(Row)1、列(Column)1と指定するR1C1形式。

一番初めのセルをA列の1行と指定するA1形式。