燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

祖国とは国語

私は、最近、漢字の字解に興味あり、『祖国とは国語』の国語にひかれて、買い、読んでみました。

著者は、ベストセラー「国家の品格』で有名の作家:藤原正彦です。彼は、数学者で、作家:新田次郎の次男とのことです。

内容には同感で、私も国語は一番大事な教科だと思います。

って、いうより、驚いたのは、藤原氏が大陸引揚者だと言うことです。
私が、好きになった作家は、皆(五木寛之・生島治朗・大藪晴彦・富島健夫)、大陸引揚者なのです。
大陸引揚という壮絶な苦難を乗り越えた、または、トラウマをばねに生きてきた人達なのかなと思う次第です。

とにかく、藤原正彦氏の文章は小気味良く、流れるように読むことができます。
また、ユーモアもあり、思わず吹き出すことも・・・。
ということで、おすすめの本です。

祖国とは国語 (新潮文庫)

祖国とは国語 (新潮文庫)