燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

人生の地図 

つい先日、初めて江原さんの本を買いました。タイトルは『スピリチュアルな人生に目覚めるために』です。サブタイトルが『心に「人生の地図」を持つ』です。


江原さんの本は、表紙の雰囲気が女性をターゲットにしたような感じが多い中、この本は、普通なので男性の方もどうぞ!


で、読書後の感想ですが、ずばり、法華経そのものですね。いや、ホントに!


たとえば、不幸とは、人間の本質は永遠に生きる霊的存在であることを忘れ、自分の肉体だけの存在だと思い込んでいるために生じている悩みなのです。


すべての魂は、みな同じ大霊の子、神の子どもなのです。


どうですか、釈尊の悟り、法華経そのものですね!


そして、江原さんは、より良く生きるためには、心に「人生の地図」を持ちなさいと勧められています。


それには、以下の法則を知ることが必要とのことです。

  • 霊魂の法則 - 人間の本質は、肉体でなく霊魂である。経験と感動だけが魂を磨き、あの世に持ち帰えれる。
  • 階層の法則 - あの世も一つでなく、いろいろな階層がある。
  • 波長の法則 - 人はみな波長を出していて、同じレベルのものが引き寄せあう。波長は高い方が良い。
  • 守護の法則 - 守護霊は魂の親。波長が高くなれば、より高いエネルギーをもった守護霊をもてる。
  • 類魂の法則 - 魂はグループになっていて、最終的には、みな同じ大霊の子、神の子ども。
  • 因縁の法則 - 良いことをすれば、良い結果が、悪いことをすれば、悪い結果が生じる。
  • 運命の法則 - 人生は予め決まったものでなく、心がけ次第で順次決まっていくもの。
  • 幸福の法則 - 上記7つの法則は、実は、私達が真の幸福を得るために働いているもの。

以上の法則を地図のように上手く使って、魂を向上させ、人生を航路していけば幸せになれるとのことです。


とにかく、『霊魂』、『守護霊』、『あの世』がごく自然に当たり前に語られていて、快い本です。


人生の地図


よろしければ、どうぞ!