燈明ブログ

現状は小池啓仁の応援ブログ

突然の大雨

今日は、10時に起きて、11時に歯医者に自転車でいきました。
その時、待ち時間を有効にと、今読みかけ中の『イエスの遺伝子』の本を自転車のカゴに入れて持っていきました。
治療が終わって、今度は、天文台の崖(謎)を登って、やっくんの運動会(7中)へ直行しました。
やっくんの頑張りを見て、家に帰り、洗濯をしていると、家内も運動会から帰ってきて、すぐまた、私の乗った自転車で法事にいきました。その時、自転車のカゴには、『イエスの遺伝子』がそのままでした。そう置き忘れていたのです…。

そして、家族5人の約4日分の洗濯をやっと干したら、突然の大雨!
ついていない。そんな豪雨の中、ずぶ濡れで帰ってきた家内もついていない。
で、『イエスの遺伝子』の本も無残な姿になっていました。

ちなみに、『イエスの遺伝子』は、古本市で100円で買った本ですが、ものすごく面白いです。
内容は、ある遺伝子博士が、遺伝子治療で脳腫瘍の自分の娘を救うために、イエスの遺伝子を探し出して…。

とまぁ、こんな一日でした。ではまた。